パートナーの浮気を見破るアプリケーションソフトとは

浮気を見破るアプリケーションソフト
技術力の向上はここまできたかと思うことがあります。浮気を見破るアプリケーションソフトがあると聞いて、驚いた人もいるのではないでしょうか。
浮気で必須のツールとして、携帯電話やスマートフォンが有名です。浮気相手と密かにメールや電話をして連絡を取り合い、今度密会する予定を決めたり、スマートフォンを使って出会い系サイトやSNSで、浮気相手を探すといった事に使う人がいます。
携帯電話やスマートフォンに保存されているメースや写真、通話履歴をチェックすれば、浮気をしているかどうか一発でわかるぐらい、携帯電話、スマートフォンには秘密が隠されています。
この秘密を暴くのが、浮気を見破るアプリケーションソフトです。
アプリケーションソフトには色んなものがあり、無料や有料といった違いから、携帯電話やスマートフォンを監視することができるソフトで、遠隔地でスマホを操作することだって出来てしまいます。
浮気の証拠を集めるのに、大変便利なアプリケーションソフトですが、その使い方には注意しないと、違法な行為として、訴えられる可能性があります。
アプリケーションソフトを使った浮気を見破る方法から、浮気を暴くために、どんなことに注意を払えばいいのかをここでは紹介します。
浮気をされていると気づいたら日記を書こう
結婚をしている人の中で、結婚相手が浮気をしていると感じている人はいませんか。
本当に浮気をされているという確信があり、それが原因で離婚をするかもしれないと考えている人は、「日記を書くこと」をおすすめします。
相手の浮気が原因で離婚をする時は裁判になります。
その時に相手が浮気をしている証拠があると、慰謝料などを多く取ることができます。
また相手が離婚をしたくないと主張した場合にも、相手の浮気を立証できたほうが都合が良いでしょう。
浮気の証拠をみつけるためには、浮気現場の写真や、メールやSNSでのやりとりの保存などが有力です。
しかし結婚相手が隙を見せない場合、または浮気現場の写真を撮るために探偵事務所に依頼をする勇気がない場合は、これという証拠を残すことは難しいかもしれません。そこで日記を書きましょう。
結婚相手が浮気をしたと思う場面の情景や、なぜ浮気をしたと思うのかを詳細に日記帳やメモ帳に記録しましょう。
具体的で詳細であればあるほど、証拠としての価値を持ちますので、細かく記述することが大切です。
ちりも積もれば山となると言いますが、日記を書き連ねることにより、一つ一つは小さなエピソードでもまとまると浮気を立証するための材料になります。
浮気をされているかも、と思った時点から日記を書き始めると良いでしょう。
浮気をすることによる法的リスクとは?
浮気をすることによる法的リスクは、意外と知らせていないところです。法的リスクを知らないで欲望に身を任せてしまうと、結果的に悲惨な状態になってしまいます。
浮気の定義にもよりますが、婚姻関係にない場合、たとえば、単に男女交際をしている場合には、そこまで大きな法的リスクはありません。あえて言うならば、交際相手から婚約の成立を主張され、婚約の不当破棄で訴えられる程度でしょう。
これに対して、婚姻関係にある場合には、浮気をすることによる法的リスクは一気に上がります。まず、配偶者から、離婚請求、慰謝料請求、財産分与請求など、あらゆる請求をされる恐れがあります。この場合、浮気をしたことが客観的に立証されれば、浮気をしてしまった側に不利な結果になります。
また、浮気相手が結婚していた場合、つまり、ダブル不倫の場合は、浮気相手の配偶者から損害賠償請求をされるおそれもあります。この場合は、現在の実務では、200万円〜300万円程度の損害賠償請求が認められる傾向にあります。
このように、浮気をすることによる法的リスクは、円満な夫婦関係を破壊するだけではなく、金銭的にも甚大な被害を生じさせる場合もありますので、しっかりと法的リスクの内容を理解しておく必要があるでしょう。
浮気を見破るコツとしてはパートナーの会話をチェック
浮気を見破るためにはパートナーが発するいろいろなヒントを活用していくのが1番です。
その代表的なものが会話になりますが、配偶者や恋人が発する普段の会話を注意深く聞いてみると、あれ?って思うことがあると思うのです。
それは何か?というと、パートナーの会話の中身がより詳しくなったという点です。
そういった状況が見られた場合には、浮気を疑うきっかけになるかもしれません。
会話の中身が詳しくなるというのは、例えば残業で帰りが遅くなるということを説明するときに、今までは残業があるから帰りが遅くなると言ってくるだけだったのが、残業になってしまった原因とか、誰と一緒に残業をしているとか、そういう細かい情報まで入れてくることです。
それは浮気をしているけど、それを疑われないように、浮気をしていないということを伝えるような情報を入れてくるわけです。
残業と聞いただけでは通常は浮気は疑いませんけど、浮気をしている本人にとってみれば、少しでも疑われない状況を作りたいという思いがあるため、ただの残業ですらも、本当に残業をしているのであって決して浮気なんかではないというアピールが無意識に出てしまうのではないでしょうか?
こういうところをチェックしていくと、パートナーの浮気を発見できるかもしれません。
新着コンテンツ
スマートフォンの置き方1つで浮気を見破ることができる?
スマートフォンや携帯電話というのは、電話などがかかってくると誰からかかってきたのか?が分かるようになっています。

続きを読む...

Copyright (C) 浮気をガチで見破るアプリケーションソフト All Rights Reserved.